BitLockerが表示されたら|PCからロックアウトされてしまったら

・PCを起動したら「BitLocker」と表示された
・回復キーを入力しないとPCが使用できない
・BitLokerとは?回復キーがわからない
・どうしたらPCを使用できる状態に戻すことができるのか?
BitLocker

このようなお悩みにお答えします。

本記事では、BitLockerが表示されたときの解決方法を解説します。

1.BitLockerが表示されて回復キーを求められている状態
2.BitLockerとは?
3.回復キーとは?
4.回復キーの取得方法
5.回復キーのバックアップ方法
6.まとめ

BitLockerが表示されて回復キーを求められている状態

WindowsをUpdateしてPCを起動したら、BitLockerという見慣れない画面が表示されました。
回復キーを入力しないとPCが使用できない状態です。

BitLocker

BitLocker とは?

BitLocker とは、Windows10 に搭載されているデータ暗号化機能のことです。
ハードディスクをはじめ、USBメモリや外付けハードディスクなどのドライブ全体を暗号化することにより、不正アクセスから保護することができるセキュリティ機能です。

回復キーとは?

回復キーとは、BitLocker という機能で暗号化されたストレージの暗号化を解除するキーのことです。回復キーを入手するためには、スマートフォンや他のPCからMicrosoftアカウントにサインインすることで、回復キー調べることができます。

回復キーの取得方法

  1. 以下のURLにアクセスします
    http://aka.ms/recoverykeyfaq
  2. Microsoftアカウントのサインイン画面へ遷移しますので、サインインします
    BitLocker
    ※進む過程で、Microsoftアカウントに登録しているメールアドレスにセキュリティコードが送信されてきます。
    ※Microsoft Authenticator のアプリで二段階認証登録をしておくと後々便利です。
  3. サインインが完了すると、BitLocker 回復キーの画面へ遷移します
    BitLocker
  4. 表示された回復キーをPCへ入力し「続行」をクリックします
    BitLocker
    正しい回復キーが入力されていると以下の画面へ自動遷移しますので「再起動」をクリックします
    BitLocker

以上で完了です。

回復キーのバックアップ方法

回復キーのバックアップ方法には以下があります。

  1. Microsoftアカウントに保存
  2. 紙に印刷して保存
  3. ファイルに保存
  4. USBメモリに保存

まとめ

最初は見慣れない画面が表示されて焦りますが、作業自体は簡単で5分もかからずに終了します。
BitLocker は今後も表示されることはあるかと思いますので、回復キーの取得方法は忘れないようにしておきましょう。

Advertising