ハリオ セラミックコーヒーミル|使い方

家でコーヒーを淹れて飲むときに、お店で飲むような美味しいコーヒーを飲みたい、なんて思ったことありませんか?
幾つかのコツを掴めば、家でも美味しいコーヒーを楽しむことができます。

今回は、その中でも特に需要なコーヒー豆についてご案内いたします。
コーヒー豆は生物ですので、光・熱・酸素・湿気が大敵です。

コーヒー豆は挽いてしまうと、この大敵に触れる部分が圧倒的に増えてしまうため、飲む直前に挽くのが重要です。
家でも美味しいコーヒーが飲みたいと思ったときには、挽きたてのコーヒー豆を使うようにしましょう。
そのため、家で挽きたてのコーヒー豆を使うためには、コーヒーミルが必要です。

おすすめのコーヒーミル

コーヒーミルには沢山の種類があり、どれを使ってよいか迷うかも知れません。
そんなときには、手軽に使えて洗うこともできるハリオのセラミックコーヒーミルがおすすめです。
価格も3,000円以下で、はじめてコーヒーミルを購入される方にもおすすめです。


ハリオ セラミックコーヒーミルの使い方は非常にシンプルで以下のとおりです。
ハリオ セラミックコーヒーミルの使い方

  1. 少量の豆を入れて挽きながらコーヒー豆の粗さを調節します
  2. 粉にしたい豆の量をホッパー部分に投入します
  3. 本体を手でしっかりおさえ、ハンドルを時計回りにゆっくりまわします

詳しい使い方についてはこちらをご覧ください。

挽き具合の調整方法

ハンドル中心をしっかり押さえ、以下それぞれの方向性に調整つまみを回すことで簡単にできます。

  • 挽き具合を細かくしたいとき:調節つまみを時計回りに回します
  • 挽き具合を粗くしたいとき:調節つまみを反時計回りに回します

ハリオセラミックコーヒーミル

挽き具合をペーパーフィルター用(=中挽き)にしたいとき

ペーパーフィルター用の粗さ(=中挽き)にしたいときは、以下の手順を参考に調整されると良いかと思います。

  1. 調整つまみを時計回りに回しながら、最大まで細かく締める
  2. 次に、調整つまみ反時計回り回しながら、カチッと音がするの7~8回まで緩める

具体的には以下の画像くらいの粗さになります。
あとはお好みで調整して自身に最適な挽き具合に合わせていただければと思います。

ハリオセラミックコーヒーミル

挽き具合がコーヒーの味に与える影響

抽出器具に合わせてコーヒー豆の挽き具合を調整しないと、美味しいコーヒーを淹れることはできません。
ペーパーフィルターの場合、コーヒー豆の挽き具合によって以下のように味に影響を及ぼします。

  • 豆の挽き具合が粗すぎる場合:水っぽい薄いコーヒー
  • 豆の挽き具合が細かすぎる場合:苦味や渋み、エグみのあるコーヒー
  • 豆の挽き具合が合っている場合:クリーンで、香り・酸味・コク・風味を味わることができるコーヒー

まとめ

  1. 美味しいコーヒーを淹れるためには、挽きたてのコーヒー豆を使う
  2. ハリオのセラミックコーヒーミルは手軽で、安価で、洗えて、調整も簡単
  3. 抽出器具に合わせた挽き具合のコーヒー豆で淹れる

家で挽きたてのコーヒー豆でコーヒーを飲みたい、なんて思ったときにはお試しください。

Advertising