WordPress(ワードプレス)エラー解消方法|Failed to load plugin: table from url …

・WordPressで記事を投稿しようとしたら、以下のようなエラーメッセージが表示されてしまった
・Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js
・テーブル(表)のアイコンがなくなってしまった

このようなお悩みにお答えします。

・エラーメッセージの内容とは?
・エラーの原因となっていたプラグインとは?
・エラーの解消方法

エラーメッセージの内容とは?

WordPressで記事を作成しようとして編集画面に表示されていたエラーメッセージは以下のとおりです。

エラーメッセージ

エラーメッセージの内容は、プラグインの読み込みに失敗しましたというものです。
具体的には、表(テーブル)を作るプラグインに不具合が生じているということです。

どのプラグインがエラーの原因となっているのか確認していきましょう。

エラーの原因となっていたプラグインとは?

エラーの原因を確認する手がかりは、エラーメッセージの url 以降の記載の部分で「tinymce」という箇所です。
プラグインの中で「tinymce」を使用しているのは Classic Editor でした。
TinyMCE
原因がわかったところで、次にエラーの解消方法を確認していきましょう。

エラーの解消方法

Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js のエラーの解消方法は以下のいずれかです。

・プラグインの Classic Editor を無効化する
・使用しているWordPressのテーマを最新のものに更新する

プラグインのClassic Editor を無効化する

手順は以下のとおりです。

  1. ダッシュボートの管理画面でプラグインから「インストール済みプラグイン」をクリックします
    2
  2. Classic Editor の「無効化」をクリックします
    1
    以上で完了です。
    編集画面を開いてみると、赤いエラーメッセージが消えていることを確認できます。

上記方法で解消した場合は、Classic Editor が使用出来ないため Gutenberg を使用することになります。
使い慣れていないから避けたいという方は、使用しているWordPressのテーマを最新のものに更新することで解消することができます。

使用しているWordPressのテーマを最新のものに更新する

今回はTHE THOR(ザ・トール)のテーマを使用いる場合の解消方法を例にご案内いたします。
手順は以下のとおりです。

  1. ダッシュボートの管理画面でダッシュボートから「更新」をクリックします
    3
  2. テーマの箇所で「テーマを更新」をクリックします
    ※テーマが最新版でない場合は画像のピンク枠のあたりに表示されます。
    4
    以上で完了です。

THE THORのテーマが最新版のはずなのに解消されない。
テーマを更新のボタンが表示されない、という場合は THE THOR のお知らせを受け取る設定が出来ていない可能性が高いです。
その場合は以下の記事を参照ください。設定後に更新ボタンが表示されます。

関連記事

THE THOR(ザ・トール)のバージョンアップを受けられるようにするために、更新用ユーザーIDを設定します。 会員IDは発行すると、会員フォーラムで質問をしたり不具合の確認をすることができます。 更新用ユーザーIDの発行・設定手順 […]

THE THOR初期設定

THE THOR(ザ・トール)は有料テーマの中でもSEOに特化しておりオススメです。
THE THOR(ザ・トール)について詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください。

関連記事

WordPressでブログを始めるのだけど、有料テーマって実際どうなの? 有料テーマは最初悩むかも知れないけど、初心者なら使った方がいいよ。 そうなんだ。何かオススメある? […]

THE THOR

まとめ

Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js のエラーの解消方法を2パターン解説しました。

・プラグインのClassic Editor が原因であること
・Classic Editor を無効化するか、WordPressのテーマを最新のものに更新することでエラーが解消できること
Advertising